たわら屋は高級ローストビーフが絶品!実際に購入してみた

たわら屋は、静岡県菊川市に本社があるローストビーフの専門店。

肉汁をあふれるほど味わえて、肉本来の濃厚さやうまみを感じられる絶品のローストビーフに。今回は実際にたわら屋からローストビーフのお取り寄せをしたので、その感想をお伝えしていきます。

静岡県のお店でご当地の「静岡そだち」が使われているなど、本格的な牛肉を使ってくれます。

最近では松阪牛や近江牛を使ったものや、シンシン、ミスジ、サンカクなど希少部位のローストビーフも販売されています。

ジューシーでおいしい「ローストビーフ」

ローストビーフは、名前を聞いたことがあっても、家庭料理としては定着していないお料理かもしれませんね。

小学校の時に友達の家に遊びに行ったときに、食べさせてもらったのを鮮明に覚えています。我が家はこんなおしゃれなお料理は出てこなかったのでびっくりしました。

牛肉の塊を焼いてから薄くスライスして食べるという非常にシンプルな料理。イギリスでは伝統的な家庭料理としてよく作られているらしいです。

たわら屋ではじっくりローストした牛肉の塊を、真空パックで届けてくれます。自宅で好きな厚さに肉を切り分けるだけでとても豪華なローストビーフの一皿ができあがります。

ちなみにたわら屋で使用されている牛肉は、たわら屋のある静岡県菊川市の地元の「静岡そだち」に限定されています。

「静岡そだち」は、静岡県内の指定農場で育てられた黒毛和牛のメス牛に、おいしさや柔らかさを育てるオリジナル飼料を与えて肥育した特別なブランド牛。

肉質等級3等級以上に格付けされたものを使用と規定されているので味も一定以上は間違いないお肉です。ローストしたときの肉の柔らかさを良く感じられると思いますよ。

ギフトサービスは熨斗・メッセージカードの代筆

たわら屋では、ギフトにする商品には熨斗を無料でつけてくれます。発注時、備考欄に送り主の氏名など必要事項を入力するだけでOK。

熨斗が不要の場合は、たわら屋オリジナルの包装紙のみで発送します。自宅用や、自宅外への発送でも熨斗が不要の場合は、簡易包装でシンプルに送ってくれますから、後の片づけがとても楽です。

誕生日などのメッセージカードは代筆もお願いできます。

ローストビーフ専門店たわら屋をおすすめする3つの理由

①ワンランク上の美味しさを楽しめる

たわら屋 おすすめ

ローストビーフ専門店たわら屋は、元々しゃぶしゃぶやすき焼きを扱う料亭を営んでいましたが、もっと家庭で美味しいお肉料理を簡単に味わっていただきたいという想いから「ローストビーフ専門店たわら屋」を誕生させました。

和食を極めたたわら屋の料理長が、注文を受けた後1つ1つローストビーフを調理して発送しています。家庭ではなかなか戴けない料亭の味を、ワンランク上の美味しさを楽しんで頂けるのではないでしょうか。

②たわら屋こだわりのブランド牛

こだわりのブランド牛

たわら屋のお肉は、職人が契約ファームまで足を運んで肉質をしっかりと見極め厳選しています。

ストレスの少ない環境でのびのびと、自然由来の飼料を与えて育ったブランド牛静岡そだちや松阪牛は、最高級の素材となります。その素材を経験豊富なたわら屋の料理人が丁寧に調理していますので美味しいわけです。ご家庭でのパーティーやお祝いごと、贈り物としての利用に最適です。

③高級お肉ギフトとして贈る

いまや高級食品のイメージの強いローストビーフ。ギフト商品としての認知度も高いです。

近年では「ベストギフトアワード総合大賞」を受賞。さらに「満天☆青空レストラン」や多くのテレビ番組、WEBメディアでたわら屋が紹介されました。宮川大輔さん(お笑い芸人)も番組で美味しそうに食べていたのが印象的です。これだけメジャーでブランドのあるローストビーフですから、目上の方へのお肉ギフトとしても重宝して頂けます。

最高級のローストビーフ「たわら屋」で購入してみた

たわら屋のローストビーフを実際にお取り寄せした時の写真と感想をお伝えします。

静岡県のブランド集「静岡そだち」という和牛を上質なワインをふんだんに使って煮込まれた絶品のお肉。

 

ギフトにもばっちりの対応

いつもはお歳暮やお中元などの表書きが多いのですが、今回は「御礼」でかけ紙をつけてもらったのです。

包装紙も上品な白を貴重としたものですし、綺麗に包んでくださっています。これくらいしっかりと対応してもらえると大切な方への贈り物に使いやすいですね。

包みを開けると、ローストビーフが真空パックされたものと専用たれが入っています。黄色い布でしっかりと支えられていて大切なものという見た目が好印象です。

やわらかく、ちょうど良い脂が入っていて上質なお肉が使われていることがカット面からも感じられます。

美味しく食べるためには、可能な限り薄切りにすることが大切です。

お肉の旨みは口に入れると一気に広がるので、接触面積が大きくなる方がいいのでしょうね。 

空けた瞬間お肉とワインで煮込まれた豊かな風味が広がります。ごろっとした贅沢な感触。

どぉ~んとずっしりしたお肉がお出ましです。

丸ごとかぶりつきたいところもありますが、やはりローストビーフですからね。しっかりカットしていきましょう。

包丁を入れてみると、綺麗なピンク色。

ローストビーフの完璧な火入れは素人ではなかなか難しいものです。

火入れと熟成を両方満たすというのはなかなか難しいものです。これが、解凍するだけでできてしまうのだから、ありがたい商品です。

賞味期限は?

ローストビーフは冷蔵便で届きますので、賞味期限についてもイメージしておきましょう。

我が家に届いたものの賞味期限は約1週間でした。

冷蔵庫で1週間ということで、プレゼントする場合にも到着日はあまり気にせず食べてもらえますね。

注意すべき点は到着までの時間のみ

注意すべき点は、発送までに時間が多少かかることです。発注後、商品が届くまでに4日から1週間ほどかかります。

ほかのオンラインショップよりも時間がかかると思うかもしれませんが、たわら屋のロースト肉は注文を受けてから焼き始めてくれるのだそう。そのために、お肉の通販よりも時間がかかるのです。

手仕事の作業になるので、まとめて大量にローストビーフを作ることができず、手間のかかる分だけ到着が遅くなります。

すぐに相手先へ贈りたいときにはちょっと困るかもしれませんが、最高級ローストビーフをいただくことはめったにありませんから、時間にゆとりを持って発注することがおすすめです。

たわら屋のローストビーフのレシピ

たわら屋のローストビーフは和牛で旨みたっぷりなので、やっぱりご飯と食べたいと思うはず。

私はローストビーフ丼を作って食べるのが好きです。

ご飯を盛って、薄切りにしたローストビーフを一枚ずつ乗せていきます。

これに薬味と卵の卵黄を乗せて、

白髪ねぎとスプラウトを散らしてさっぱりとした「ローストビーフ丼」が出来上がります。

付属のタレもご飯にあわせても美味しいので、味付けは特に必要ありません。何杯でも食べたくなるくらい美味しい!贅沢ですよね。

まとめ

今回はたわら屋のローストビーフを贈り物検討用として購入してみました。

初めて静岡育ちというブランド牛を食べましたが、意外と味わい深いしっかりとした赤身肉でした。うまみもしっかりです。

この後、父の日用のギフトとして使わせてもらったのですが、美味しかったと60歳を越える両親も喜んでくれましたよ。さっぱりしているお肉としてオススメです。

 

やはりプロのローストビーフは香りが良い。

自分で作るのはなかなか難しいので、プレゼントとしてこんな上等なものをもらったら喜んでもらえると思います。

 

価格:6,480円(税込)

created by Rinker
たわら屋
¥8,640 (2022/10/06 05:26:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

たわら屋 ローストビーフ
最新情報をチェックしよう!
>肉のギフト選びの超・参考資料

肉のギフト選びの超・参考資料

当サイトでは自分の舌と目で確認した本当におすすめできるお肉の贈り物を紹介します。お肉ギフトは誰にでも贈って喜ばれ、健康や豊かな気持ちにつながるものです。

国内ナンバーワンの和牛の情報サイトを目指しておりますので、知りたいお肉などありましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

CTR IMG