【知って得する】お肉が子供の成長にぴったりの食材という件について

お肉は人間が活動するのに必要な栄養素を多く含む食材。

最近は、子供の成長をうながすサプリメントなども増えていますが、本当に食べさせてあげるべきなのは成長させてあげられる本当の食べ物だと思うのです。

実際、お肉は子供からお年寄りまで皆で食べられる食材。お野菜やお魚も大切ですが、バランスを考えるとお肉というのは非常に大切な成分を含んでいるのです。

今回は、子供の成長に対してお肉がどれくらい身体に良いのかについてお伝えしていきます。

成長に重要な栄養素を知っておこう

お肉は長寿のための食材として知られるようになって来ましたが、これは健康的な身体を作るための栄養素が多く含まれていることに他なりません。

子供の成長に重要となる主な栄養素を学んでいきましょう。

たんぱく質

たんぱく質は植物性のものと動物性があります。植物性たんぱく質としては大豆が有名ですが、身体を作るということを考えると動物性たんぱく質はかなり重要な役割があります。

実は骨格を形成するのに動物性たんぱく質が使われるのです。

骨の成長というと一般的にカルシウムが大切だということが知られます。実はたんぱく質もこの骨の成長に必要になるのです。

骨を作る成分であるカルシウムは、強度をアップすると考えると良いでしょう。一方でたんぱく質はというと、骨を大きく成長させる作用があると知られています。

骨は、軟骨細胞という組織を持ち、ここに成長ホルモンによる刺激が入ることによって、軟骨細胞が大きくなるのです。そして、この軟骨細胞こそがたんぱく質なのです。

たんぱく質である軟骨細胞を正常にたもっておくことが、結果として骨を成長させることにつながるのです。

室町時代や江戸時代の日本人は背が低かったとされますが、これは皆が農作業をしていただけでなく食生活も大きく違っていたことによるものとわかります。

子供こそ多くのたんぱく質が必要

実は大人よりも子供のほうがたんぱく質を多く摂取する必要があるともされています。

大人が1日に必要とするたんぱく質の量は約60~80gなのに対し、小学生程度の子供は約55~75gであるといいます。身体の大きさはかなり違うのに、必要なたんぱく質量はほとんど変わらないのです。

成長期の子供は大人よりも意識してお肉やお魚を摂取する必要があることがわかります。

鉄分

鉄分は人間の運動機能や体温調節、免疫に重要な役割を持ちます。

また、子供の知能の成長やコラーゲンの合成機能などへも必要不可欠であるとされます。特に子供の場合、鉄分が極度に不足してしまうと脳の発達に問題があるということもあり適度に摂取しなければなりません。

脳は特に子供の間に、かなりの成長し大人と同等のレベルになるものです。鉄分は脳の神経細胞をつなぐシナプスの成長を活性化するという役割があるのです。脳の情報伝達能力を最大限に生かすためにも鉄分は大切な栄養素になるのです。

鉄分のなかでも「ヘム鉄」を積極的にとりましょう

ただ、食品中に含まれる鉄分には種類があるのを知っておく必要があります。

  • ヘム鉄
  • 非ヘム鉄

以上の2種類が鉄分と呼ばれるものになります。ヘム鉄はお肉やお魚などの動物性食品に含まれます。これは体内へ吸収されやすい錯体構造をとっているために、摂取した分しっかりと身体へ反映されるという特徴があります。

一方で非ヘム鉄は植物性食品に含まれています。こちらも大切なのですが、不足しがちな鉄分をより効率よく摂取できるのはお肉であるということになるのです。

特にヘム鉄が多く含まれている食品は、レバーや赤味のお肉、貝類であるしじみなどになります。子供がやけにヒレ肉を好みますが、本能的に必要なものであるとわかっているのでしょうね。

必須アミノ酸

たんぱく質を構成している物質、それがアミノ酸。人が生きていくうえで絶対に必要な栄養素の一つとなります。

特にアミノ酸の中でも、体内での生成量が少ないために食べ物から取る必要があるとされるのが「必須アミノ酸」。学校で習ったことがありますよね。

必須アミノ酸は

  1. バリン
  2. イソロイシン
  3. ロイシン
  4. メチオニン
  5. リジン(リシン)
  6. フェニルアラニン
  7. トリプトファン
  8. スレオニン(トレオニン)
  9. ヒスチジン

子供の場合には、この9種類のアミノ酸に加えて、アルギニンを加えた10種類を食べ物から摂取する必要があるのです。

アルギニンが重要とされるのは、成長ホルモンに直結する栄養素であるため。成長ホルモンの分泌を促すためにはたらくアルギニンは、大人になると必要な量が減るのですが、子供のうちは食事からしっかりと得ておく必要があるのです。

アルギニンが含まれる食材としては、チーズ、卵、そしてお肉となります。

たんぱく質を効率的に摂取でき、必須アミノ酸もバランスよく得られることから、お肉は子供の成長にかなり有益な食材であるということがわかりますね。

まとめ

今回お肉が子供の成長にかなり役立つ食材であることを説明してきました。

食事はとても大切です。また、健康な身体と心を育てるためには食事の他に正しい生活習慣を身につけてもらうことも大切。

バランスの良い食事と十分な睡眠を意識しましょう。

また、肉だけを食べても他の栄養素が不足します。今回紹介していないビタミンや鉄分以外のミネラル、脂肪も大切です。食事習慣が成長に良い状態になるように見てあげるのが、大人の役割です。是非お子様の成長を考えるきっかけとして勉強してみてはいかがでしょう。

子供の成長
最新情報をチェックしよう!
>肉のギフト選びの超・参考資料

肉のギフト選びの超・参考資料

当サイトでは自分の舌と目で確認した本当におすすめできるお肉の贈り物を紹介します。お肉ギフトは誰にでも贈って喜ばれ、健康や豊かな気持ちにつながるものです。

国内ナンバーワンの和牛の情報サイトを目指しておりますので、知りたいお肉などありましたらいつでもお問い合わせくださいませ。

CTR IMG